環境への取り組み

環境への取り組み

Honda Cars 南相馬は
CO2排出量前年比5%削減を目標に、
環境保全活動を実施して参ります!!

環境方針

基本理念

当社は、地球環境の保全を最重要課題のひとつと捉え、自動車の販売・整備を通じて、
人の健康の維持と地球環境の保全に積極的に努め、
お客様や地域社会に喜ばれるグリーンディーラーを目指します。

基本方針

  1. 基本理念に従い以下の基本方針を定めます。
    1. 事業活動に当り、環境に関する法令・規則を遵守し、環境保全に努めます。
    2. 環境に配慮した商品(低公害車・低燃費車)の販売、および点検整備の促進を図ります。
    3. 事業活動の全ての領域で、省エネルギー、省資源、リサイクルの推進、廃棄物の削減に努めます。
    4. 地域の環境保全活動に積極的に参加し、地域との環境コミュニケーションを図ります。
    5. 環境保全意識を高めるため、全従業員に対しての環境教育や、広報活動を実施します。

2013年05月18日
株式会社ホンダセンターウメダ
代表者:梅田 守

地域社会貢献活動

鹿島店、原町日の出町店

子どもたちが学校で学び、読み書きができるようになって、自分自身や家族を守る知識や情報を身につけられるようになることを目指しています。

6面間ありがとう。思い出の詰まった君のランドセルもう一度、世界で輝かせよう!

眠っているランドセルを、宝物にしてくれる海外のお子さまたちへ
 ホンダカーズ南相馬では、国際協力NGOジョイセフ様の「思い出のランドセルギフト」活動に賛同し、役割を終えたランドセルを、鹿島店、原町日の出町店の両店舗で受付をさせていただきます。各店舗にお持ちいただくことで、国際支援活動に参加することができます。寄付していただいたランドセルは、ジョイセフ様を通じてアフガニスタンのお子さまたちに贈られ、学校へ通うきっかけづくりとして役立てられます。
 ホンダカーズ南相馬では、活動の橋渡しができるよう、海外輸送費・通関手数料等1個1,800円を負担し、活動をサポートしていきます。

  • ランドセルの旅

  • ご寄付の方法について  役割を終えたランドセルをホンダカーズ南相馬の各店舗へお持ちください。当社をご利用いただいたことが無いお客様も活動を支援いただけます。

地域社会貢献活動

鹿島店、原町日の出町店

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)は、開発途上国の子どもたちにワクチンを贈り、子どもたちの未来を守る活動を行う民間の国際支援団体です。

世界の子どもにワクチンを

世界でワクチンがないために命を落とす子どもは、20秒に1人。
 ホンダカーズ南相馬では、売上に応じてポリオワクチンを寄贈する活動を行っております。(新車成約5人分、中古車成約2人分、車検入庫1人分) 1ヶ月毎集計し、人数に見合う金額を 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)様に寄贈しています。 2008年3月よりスタートし、これまでに寄贈させていただいたポリオワクチンの数は、約70,000人分を超えました。

  • バヌアツの接種会場に来た親子

  • ラオスでのポリオワクチン接種

  • ミャンマーの子どもの笑顔