お知らせ

『SDGs』 & 『健康経営』の取り組みご紹介

2020/11/14


今回は、Honda Cars倉敷東がささやかに取り組んでいる「SDGs」と「健康経営」をご紹介します。

 

その1. 「SDGs(持続可能な開発目標)」とは。

国連加盟国が未来の地球のために、「地球上の誰一人として取り残さない」ことを理念に、人類、地球およびそれらの繁栄のために設定された行動計画です。もちろん、17のゴールと169のターゲットで構成されており、17のゴールは大きく5つに分類することができます。

日本でも徐々にその取り組みが少しずつ広まってきていて、最近では学校の授業でも学習されているそうです。

17

5

 

当社の取り組みをご紹介します。

地球をテーマに。。。電気自動車用急速充電設備(通称EVステーション)の設置

人をテーマに。。。日本赤十字社と協働した献血活動

豊かさをテーマに。。。スタッフに幅広い研修の場を設け、お客様にさらによいサービスを目指す

 

芸能界にも広がっています。

ピコ太郎さんは推進大使を務めて(SDGs)~PPAP~を配信したり、吉本興業や藤原史織(ブルゾンちえみ)さんなど、メディアを通じてSDGsの活動を発信しています。

 

今後も、地域の清掃活動やお弁当食べ残しゼロなど、ちょっとしたことですが未来の地球のためにでいることにチャレンジしていく予定です。

 


その2.健康経営とは。

スタッフが健康でいることは、 『お客様への最高のサービスを提供するため、そして自分自身の将来のため』に最重要であると考えます。

そのため、「スタッフが健康活動習慣を身につける」を目標に、定期健診受診や健康情報の配信などを行っています。

具体的には、月1回の健康情報定期配信や健康アプリ、業務の「すきま」にできるストレッチ、オフィスでも使える健康グッズ情報を届けしています

 また、お客様向けにもホームページにて健康情報を不定期配信していければ・・・と考えております。(配信予定日未定)

rogokenkatukenkoukeiei


<参考>

・ユニセフ https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/about/

・一般社団法人 日本SDGs協会 https://japansdgs.net/

・ピコ太郎 × 外務省(SDGs)~PPAP~ https://www.youtube.com/watch?v=H5l9RHeATl0



記事一覧に戻る