ブログ

10月のおもてなし

2020/10/06

kurikinntonn.png


こんにちは、和光254店フロントの髙橋です。


早いもので10月に入り、今年もあと3か月を切ってまいりましたね。

空気がひんやりと感じる日も多くなり食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、、、

色々な秋がございますが、皆様どの秋がお好きでしょうか?


やっぱり食欲の秋!という方も、そうでない方も、、、

今月のおもてなしのご紹介をさせていただきますね。

10月のお菓子は、”新杵堂の栗きんとん”でございます。

栗と砂糖のみという極めてシンプルな材料で作る、素朴で自然のままの味わいです。

岐阜県中津川という恵まれた自然の中で育まれ、

江戸時代より愛され受け継がれてきた伝統の栗菓子です。



そしてお飲み物はアップルティーをご用意しております。

気温が高い日もありますので冷たいものもご用意しておりますが、

やはり温かいほうが林檎の豊潤な香りが広がりますね。

先日気づいたのですが、金木犀の香りをものすごーく感じると思っていたら、

はす向かいに大きな木がそびえたっているのに気が付き、、、この木か、と納得いたしました。

そしてその会話の中で、”金木犀の香り”を”中学生の香り”と

聞き間違えた営業マンがいたのはここだけの話です。

ちなみに花言葉の一つに”初恋”があるそうなのですが、

先の営業マン(元野球少年)の”中学生の香り”は、汗のにおい!だそうです。



kinnmokusei


たっぷりと秋の香りを孕んだ風とまん丸から少しずつかけていくお月様に季節を感じながら、

皆様のご来店をお待ちしております。

 

記事一覧に戻る