ブログ

熱中症について

2020/07/06

お久しぶりです  営業の石川です。



今は梅雨で洗濯物が乾かなくて大変な時期ですが梅雨が終われば

あっという間に本格的な夏がやってきます!

その時気を付けないといけない室内での熱中症についてご紹介致します。

熱気や湿気がこもりやすい場所での長時間滞在は要注意らしいです!

お風呂場であったりご自宅の二階、又は三階(最上階)などは昼間に上がった気温や湿度により

熱がこもっています。もし寝室が最上階にある場合は窓を開けたり冷房を入れるなどをして環境を整えると良いと聞きました。

さらに気を付けないといけないと思ったのが入浴後の脱水です。

入浴により約800mlの水分が失われると言われています。(41℃のお風呂に15分入浴後30分安静時)

脱水により熱中症をおこす可能性が高くなるので皆様も水分をこまめにとり熱中症には気を付けてください!

夏は楽しいことがたくさんありますので体調管理を行い、より良い夏を満喫しましょう!!!

記事一覧に戻る