ブログ

真夏の豆知識!

2019/08/02


梅雨もあけ、気温が上がり毎日汗だくな日々が続きますね><

外に出ていなくても熱中症になるらしいので、しっかりと水分とミネラル補給して備えなければ!と思う今日この頃です。

皆様も我慢せずにエアコンを上手に使って熱中症予防しましょうね!


ご存知の方も多いかとは思いますが、

ここで、真夏に車に乗る際に、

車内にこもった熱を手早くとる豆知識

を2つお伝えしたいと思います!



まず1つ目!

助手席の窓だけを全開まで開けます(助手席後部座席でもOK)

運転席のドアを5~6回開閉する!

(強く開閉してしまうと故障の原因にもなるのでやさしく風を送るイメージで!)

この2ステップで外気温と同じくらいまで温度がさがり、むわ~っとした空気はなくなるでしょう。



そして2つ目!

上をやっている時間もなく、すぐに出発したい!という方には

すべての窓を全開にする

エアコンを外気導入しにて、風量MAX!

そのまま2~3分ほど走行すると、室内の空気が入れ替わるので、

窓を閉め、エアコンを内気循環にして室内を冷やしましょう。


忙しいときに手早く出来る方法をお伝えさせていただきましたが、

他にもいろいろと方法はあるので調べてみると良いかもしれないですね!


今の時期、エアコンを止めて15分放置するだけで

室内温度は熱中症危険指数に上昇します。

お子様やペットが室内にいる場合にはエアコンは切らずにいてあげてください。

携帯電話やライターなどもエアコンを切った室内に放置すると

熱により使用できなくなる可能性があるので、それも注意です!


できれば、車に乗り込む前に窓を開けておく、エアコンをつけておく

ということが出来ればいいのですが、

忙しい場合など実践してみてください!


記事一覧に戻る