ブログ

家飲みワイン日記

2020/07/20

投稿者:社長

CENTER_0002_BURST20200719074533793.png

 7/19、タコ入りのペペロンチーノ・スパゲティとタコのラッタッタのタコずくめのメニュー。

 タコといえばこのワインでしょ、で開けたのがこれ。イタリアはシチリア州、マーレ・マンニュム社のクルード・

 カタラット・ジビッポ2019(カタラット種75%、初顔合わせのジビッポ種25%)。お値段は1,600円程。

 このワイン、写真でもわかるようにラベルいっぱいにタコが描かれており、スクリューキャップ部分にもタコの

 足がプリントされています。そんなワインがタコに合わないはずが無いとの期待を込め抜栓。

 色は少し黄緑がかった薄いレモンイエロー、柑橘系の爽やかな香りにトロピカルフルーツが混じる。果実感たっぷりで

 酸はしっかりしているものの穏やかで、甘みもあり飲みやすく、女性受けしそうなワイン。

 もっときりっとしたワインかと思いきや、甘みがラッタッタの酸味を和らげてくれ、少し辛めのペペロンチーノとも好相性。

 タコにももちろん合いました。ごちそうさまでした。

 この香りと甘みはあまり辛く無いエスニック料理に合うかもしれません。

 それでは今宵も良い晩酌を。

 

記事一覧に戻る