ブログ

家飲みワイン日記

2020/07/03

投稿者:社長

DSC_0057.png

 昨夜は宅配のお試しセットの鯖の味噌煮とちょっと手の込んだ薬味のついた冷や奴の和食メニュー。

 鯖は良く味付けして有り生臭さもなく、冷や奴の薬味も大葉まで付いてなかなかのもの。

 和食と言えば国産ワインでしょ、で開けたのがこれ。甲州ワインの師匠から頂いた、甲州は勝沼醸造の

 アルガーノ2019ベリーAヌーボー(マスカットベリーA100%)。

 紫がかった明るいルビー色、チェリーや苺キャンディーの香り。キンキンに冷やしておいたので初口微かに

 渋みを感じたが、温度が上がってくるにつれ気にならなくなる。果実味にあふれ、きちんとした酸もありとにかく

 ピチピチとしたワイン。ボジョレーヌーボーとはまた違った味わいでゴクゴク飲めました。

 鯖の味噌煮赤ワイン?と思われる方もいらっjしゃると思いますが、渋みの少ないすっきりとしたこのワインは

 生臭み(あまり好きな言葉では無いので使いたくないのですがお伝えし易くなると思うので)を強調することなく、

 あぶらをすっきり洗い流してくれました。冷や奴にも合いました。ごちそうさまでした。有難うございました。

 それでは今宵も良い晩酌を。

 



記事一覧に戻る