店舗情報

店舗ブログ一覧

こまった人??

  • 原町日の出町店

最終更新日: 2009/08/02

















こんな人まわりにいませんか?


仕事がいつも中途半端な

 「そんな話、聞いていません!」社員


仕事の報告・連絡・相談をいつも怠る
 
 「自分完了型」社員


良くないことを、しているのが解っているのに、とぼける

 「スッとぼけ」社員



何を考えているのかさっぱり分からない

 「もの言わぬ」社員


人の失敗に度を超えて激怒する

 「それを言ってはおしまいよ」社員


自分のミスを人のせい会社のせいにする

 「責任逃れ」社員


返事をするのに時間のかかる

 「ブラウン管」社員


出来なかった言い訳ばかりする

 「言い訳」社員


口先ばっかり達者で言うことやることが違う

 「口先ばっかり」社員


法律や就業規則を振りかざし権利ばかり主張する

 「権利主張」社員


古株をいいことに嫌な仕事を後輩に押し付ける
 
 「仕事回避」社員


会社の悪口、不平・不満を言い回る

 「スピーカー」社員


クレームなど発生すると、いつの間にか居なくなる

 「神隠し」管理職社員


部下のミスをかばう事をしない

 「無自覚」管理職社員



いやー


挙げたら限がないです。



このブログを読んでいる貴方は、これに当てはまらないですよね。



もっとも、以前からこのブログを読んでいれば、

たくさんの情報をお伝えしていますから

決してそんなことは、ないですね。(笑)



貴方が経営者幹部の方だったら・・・


「ウチにもこんな社員いるよ。」なんて思っているでしょ?



【こまった】社員


どうも共通点があるようですね。



給料が安いのは会社のせい

仕事で認めてくれないのは、上司のせい

俺の考えを聞いてくれない同僚

売れないのは、景気が悪いから



そうです。


自分がうまく行かないのは、会社・環境・人のせい


全ての原因は、自分の外側にある。って思っているんですね。



つまり、「自立型人間」じゃないという人です。



何事も「何の為」目的意識を持っていこうよ。

上記の内容は、2009/08/02当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

なぜ、人は行き詰まる?

  • 原町日の出町店

最終更新日: 2009/08/01










細川佳代子さん 今迄にない「オーラ」を感じました。






松下幸之助さんが作った
 松下政経塾元塾頭の上甲晃さんの話です。



 なぜ、人はいきづまるのか?



 上甲さんは松下幸之助さんに人はなぜいきづまるかわかるか?

 と問われたそうです。


 すると松下幸之助さんは、


 「自分のことしか考えていないからや」


 と答えたそうです。


んーん!

なるほど・・・


 自分のことだけを考えて何かを考えようと
 したとき、発想が無限に出てくることはありません。


 結果いきづまりに繋がります。


 一方、人のため、同僚のため、社会のため、お客様のためになるようなことを考えると道は無限にあり、決していきづまるということはないと思うからです。


細川佳代子さんと熊本でお会いした時も


「なるほど、確かにそうだ!」と気付けるような事をおしゃってくれました。


『自分以外の人の為に動いているとき、皆さん凄くいい表情をしてるんですね。人は、誰かの役に立つ事で、はじめて幸せを感じるのかもしれません。』


昨年3月からワクチンの寄贈をお客様と共に始めて、これを感じます。




『人間は、感動しないと成長できないものですね。飾らず、素直に、ありのままであることが大事だと思います。』


凄く共感できる言葉です。




 今、私はありとあらゆる仕事で「何のために」


 が問われていると思います。


 自分のためにそれをやるのか?


 人のため、社会のためにそれをやるのか?


 結果は長期間でみたとき雲泥の差がつくと思います。
 

 ぜひ何のためにやるのか?



 今やっているありとあらゆることに
 この質問を投げかけてみてください。


全ては、目的ありきです。



 私自身もまだまだですし、人間はいくつになっても未完だと思います。

 心を高めるためにこの言葉を常に問い掛けていきたいと思っています。


 もっと人間力を高めよう、社員と一緒に人間力を高める


 勉強会をしよう!


                (一部メルマガ)

上記の内容は、2009/08/01当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

「世界にひとつだけの授業」

  • 原町日の出町店

最終更新日: 2009/07/31







我社では、お客様の売上に応じてポリオワクチン寄贈をNPO法人「世界の子どもたちにワクチンを日本委員会」していることは、既にご存知かと思います。

ご利用いただいた皆様と共に社会貢献・・・


これが、なんとも言えない、「ほっこり」とした心地よさを感じますね。



この委員会で昨年、初めて寄付やボランティアに独自のルールを持っていて、それにまつわるエピソードや感動体験をエッセイにして下さい。



こんなコンテストがありました。


我社では、新車お買い求め頂いたら5人分、中古車2人分、車検入庫で1人分というルールで1ヶ月を集計して、その人数分のポリオワクチン相当の金額をNPO法人に寄贈させて戴いています。


このルールに共感いただいたお客様との関わりをエッセイにして応募


思いがけず、「細川佳代子賞」に入選させていただきました。


この賞には、副賞がついていました。


細川佳代子さんが自ら案内する2泊3日の熊本観光とボランティアに関わるレクチャー



先月3日~5日まで行ってきました。

(この体験記は、先日のブログで詳しく紹介)



取材スタッフも3名同行しました。


【細川佳代子賞】
細川家ゆかりの地・熊本で、
寄付がはこんでくれた喜びについて語り合う


この書出しで原稿が送られてきたんです。


まもなく、Webにアップされます。


また、お知らせします。


お楽しみに・・・。

上記の内容は、2009/07/31当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

【想像力】~夢を想い描く力

  • 原町日の出町店

最終更新日: 2009/07/30







3日振りのブログです。

朝、書込みをする画面を呼出しても開かないんです。


あれ?


と、思いつつ何回もチャレンジしていると

『サーバーメンテナンスの為、29日24時まで使用不可!』

毎日のように更新している私にとって迷惑な話!



まぁ。とにかく再開です。






ブログを机の上のパソコンで入力していますが、



 ふと、目の前にあるものは、当たり前のように思っているけど、

100年前はなかったものばかり。多分・・・。


 どこの誰だか知らないですが、
 
 こんなものがあったら便利だろう

 こんなものがあったらもっと楽になるだろう

 と想像してくれたおかげで、その便利さや豊かさを享受できています。



 ここで大切なことは何かというと、


 「想像」


 ということです。

(想い描く力)



 あのアインシュタイン博士はこんなことを言っています。


    「想像力は知識よりもずっと重要」




 この言葉。言っているのが、アインシュタインであるが故に

説得力がありますよね。


人の可能性の凄さを感じます。


 


 私達の身の周りにある、どんなものでも人が想像できない時に、誰か想像した人がいるから現実になりました。


 逆にいえば、想像できなかったらこの世に存在しなかったということ。


 当たり前の話に思うかもしれませんが、

 どれだけ想像を本気でしている人がいるでしょうか?



 夢を見ていますか?(寝てみる夢じゃなくて!)




私は、夢を想い描くのが好きです。

出来るか出来ないかは、問題ではないんです。



夢を見ることで誰にも迷惑掛けませんから・・・



 もう一度この言葉を噛み締めてみて下さい。

 

    「知識よりも想像力」





『知識は役に立たねば、ただのお荷物』

本田宗一郎の言葉です。




 今やりたいこと、夢、目標など、もっとリアルに想像


 できるかどうかを考えてみよう。
(ブレーンストーミング)って言います。




 どうやったら手に入るかの道筋を想像してみよう。

(この時点で紙に書く事をお勧め)



 そして、もっと自分が今想像できないような夢や目標があったとしても、想像できないかやってみよう。
(ビジュアライゼーション)


 自分の想像力に限界を創ってはダメ。


(この辺は、SMIプログラムの手法です。)
 これは、後日紹介します。



 最初はちょっと想像ができないかもしれませんが、
 やっていくとリアルに想像できるようになってきます。


 想像がリアルにできるればできるほど、
 今想像したものは手に入る確率が高まります。


これ本当です。




『人は想い通りにしかならない。』




『想い通りにならないから一所懸命になるんだよ。』


                  (一部メルマガより)



アルバート アインシュタイン


「人生成功の鍵は目標設定」SM Iプログラム開発者ポールJマイヤー


上記の内容は、2009/07/30当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

「いんふぉ」掲載

  • 原町日の出町店

最終更新日: 2009/07/27







今日は、今月2回目の社内勉強会です。


昨日紹介した「ザ・リッツカールトン」のDVDです。


今回のグループの反応や如何に・・・




「いんふぉ」8月号に掲載!

7月25日発行の「いんふぉ」さんの8月号に記事を掲載していただきました。

突然、2週間前くらいに連絡があって

「今回始めての企画でこの地域で活躍されている方の特集を組みたい。」との内容でした。


「どうして?俺なの??」


電話で話しをしながら、「第1回目が私?」

「どうして私?」


「はい、最近新聞記事に何回も掲載されているの拝見しています。当社の代表と企画を考えている段階で1回目は、ホンダの梅田さんにお願いしよう。と、いうことになりました。」との話。


「そうですか。私でいいの?」なんて言いながら、


まぁ、お断りする理由は全然ないので打合せの日にちを決めました。


でも、半信半疑・・・。



取材当日いろいろな話しをしながら、質問に答える。

こんな感じでした。

2時間近く話しをしたかなぁ。


「梅田さんの財布を見せてもらえますか?」


「こんなことまで聴くの?」って思いながら

マネークリップと小銭入れを出しました。



普段は、数千円しか入っていません。

この日に限って2万2千円入っていたんです。(笑)



取材スタッフは、逆に「15万とか20万入っていたらどうしようかと、思いました。」なんて苦笑いしていました。


「意外と私は、庶民派です。」なんて言ったら笑っていました。


「人生で一番モテた時期は?」

自分で言えませんよね。


こんなこと・・・(笑)




最近、我社の取組や独自に開発した製品などを新聞とか情報誌に掲載していただくことが増えました。


ちょっと前のブログにも書きましたが


私が思い描く『ブランディング』


一歩、一歩、近づいているかな・・・



今月号の「いんふぉ」是非!見て下さい。



いんふぉの記事  クリックすると拡大します





上記の内容は、2009/07/27当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。