店舗情報

原町日の出町店 店舗ブログ

e6cde27a63c8ec7b009a192edbdd667b

基本情報

住所
〒975-0038 福島県南相馬市原町区日の出町95
電話
0244-22-5875
FAX
0244-22-5871
営業時間
9:00~19:00
休店日
毎週火曜日

世界の記録と記憶

最終更新日: 2009/08/18





昨日は、世界のスポーツ界で大きな衝撃が2つありました。

全米プロゴルフでのタイガー・ウッズ敗退

そして、世界陸上男子100mウサイン・ボルト驚異的な世界新記録

記録と記憶に残る日になりました。


タイガーは、プロになって以来、4大メジャー大会(マスターズ・全米オープン・全英オープン・全米プロ)最終日首位で向かえた試合で負けたことがなかったんです。

タイガーのパットの不調が大きな敗因でしたね。

たぐい稀な、集中力と勝利に対する執念。

と言うより世界一のメンタルタフネスの持主でしょう。

そのタイガーが勝てなかったのは、

世界のゴルフファンにとって大きな衝撃だったでしょうね。

勝者はY・E・ヤン。

アジアに初のメジャータイトルをもたらしました。

(アジア初は、日本人に獲って欲しかった・・・

って思うのは私だけでは、ないはず。)

ヤンの健闘を称えるべきでしょうね。




世界陸上の話題は、ボルトが独り占め?

男子100mは、ボルトが現れる前は、

タイム記録を0.1秒縮めるのに17年かかっているそうで、

北京で9秒69の世界新記録を創り

このベルリンでは9秒58!


1年間で0.11秒も記録を更新してしまいました。

この競技で世界記録を0.1秒以上更新したのは、

記録をデジタルで計測が始まった1968年以来、

初の快挙でそうですね。


ボルトは、

以前「どうするとそんなに速く走ることができるんですか?」


 という質問に、



「速く走ることを目指しているのではなく

    一番になるために、一番努力している」



 さすが世界No1のアスリート

 ウサイン・ボルト



 このインタビューで学ぶべき点は、



 どんな分野でも一番になるためには


 なんとなくなれるわけではないということなんです。


強烈な願望が必要なんです。


(以前「鼻の差」というタイトルのブログで紹介しました。)



まして世界一を目指そうと思ったら

ただ速く走りたいという目標よりも、



 ・世界中の誰よりも一番になりたいという強い思い

 ・世界中の誰よりも一番になるために考え精進している人

 だけが、

一番になるチャンスがあるのだということを



 一度っきりの人生、どんな分野でもいいから

 一番を目指したいですね!


 私自身も、

 自分のフィールドで一番を目指し、

 誰よりも持てる知識を総動員して知恵を絞って

 動いていきたいと思っています。




 貴方は、どんな分野で一番を目指しますか?


 もし一番になるものなんて見つからないと思うならば
 この質問に答えてみてください。


 「どんなものでも一番になれるとしたら
  一番になりたいものは何ですか?」


                (一部愛読メルマガ)

上記の内容は、2009/08/18当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

ポジティブ・セルフトーク

最終更新日: 2009/08/17






おはようございます。

昨日まで夏休みでした。

5日振りのブログ再開です。


今朝未明、ベルリンで陸上史上最速が更新されましたね。

人類は、どこまで進化するのか大きな期待と夢を抱かせてくれます。



さて、皆さんは自分とどんな対話をしていますか?

セルフコミニュケーション


つまり、あなた自身心の中の独り言。


自分に無言で語りかける言葉です。

自分をより豊かにするために
 とても影響力があるのは、

 
 無言の言葉の力です。

 言葉の中で、とても大切なのは自分自身に語り掛ける

セルフトーク。


人は、他人の言葉に対しては抵抗できるんです。

(うるせーなぁ。そんなこと言われなくても解っているよ。)

(なーんにも解んないくせに・・・)

(現状を理解してないのに、偉そうに・・・)


などなど・・・。


でも、考えてみて下さい。


自分自身に無言でかける言葉。


全く抵抗できません。


「俺には無理。」


「今の実力では勝てない。」


「面倒だから明日にしよう。」


などなど・・・。



皆さんも、こんな経験ありますよね。

私もあります。



どうも、心が病んでいる人とか、

仕事で結果が出ない人、成長しない人

スポーツでも上達しない人なんかは、

セルフトークがネガティブなんでしょうね。



心理学者でも医者でもないですから、あんまりなことは言えません。


でも、理屈はそうですよね。




 言葉は人を動かしたり、自分を動かしたり、
 自分や他人にとても大きな影響をします。


 良い使い方をすれば自分の思い描く人にも
 他人もすることができますし、

 逆に悪い言葉を使うと人の可能性を閉ざして
 しまうことにもなります。


自分も含めて人を動かすのは、言葉なんです。


2年前から白石先生との出会いから
メンタルトレーニングを学んでいますが
この辺は、充分理解できます。

私も言葉の力の威力を何度も体験しています。

その例を紹介します。



先日のゴルフでスタートホールが何と
ダブルパー!
(パー4が8点)



なかなか調子が上がらずにいましたが中盤に

心の中で

「まだまだ、これから。さぁ元気出せ!」

その後、声に出して

「楽しいゴルフをしてるんだ。明るく行こうぜ!」

なんて独り言を言ってみました。

すると、どうでしょう?

身体が軽くなったような気がしてスムーズにクラブが
振れるようになり上がり3ホール、パーで上がれました。



 無言の言葉は1日に5万回すると
 言われているそうです。
(数えた人いるのかな?)笑

 今私のブログを読んでいるこの瞬間だって
 おそらくいろいろな言葉を発しているはずです。


 「へえ、本当かな?」

 「5万回?そう言われれば・・・」

 とか。


でも、その殆どは私たちの意思決定から切り捨てられていますね。


それだったら、意識的な独り言。
それもポジティブな無言の言葉を習慣に出来たら

どうでしょう?


人の行動の95%は、無意識の習慣でしているそうです。


この無言の言葉を行動に移す習慣ができたら・・・。

凄いと思いませんか?


俺も心掛けて行動しよう!


(一部メルマガより)
 



驚異的な世界記録 世界一のメンタルタフネス





上記の内容は、2009/08/17当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

自動目標達成装置?

最終更新日: 2009/08/11






目標達成快感中毒になれば、自動目標達成装置に変わる


 私の周りもにもいるんですが、あなたの周りにもいませんか?


 次から次へと高い目標を設定し、自分を変化させ新しい目標を
 達成してしまう人。


 一見こういう人をみるとすごいなあ

 ストイックだなあ
(厳しく身を持する様)つまり、自分に厳しく!


 なんて思ってしまいますが、
 そんなこと一切思う必要はありません。

 以前はそう思いましたが最近ではまったく思いません。


 ただ、ただ、その人にとって目標を達成することが最高の快感に
 なっているだけですから。

 “目標達成快感中毒”といえるかもしれません。


かく言う私も中毒者かも・・・



 目標達成が快感になることは、はっきりいって誰でもなれます。

 能力や学力なんて関係ないんです。


私自身、能力・学力もあると思っていません。

全くの凡人です。


 快感の強さが強いか弱いかの違いだけです。
 ただただ目標達成することが快感になればいいのです。

 
 人は、楽しい事は時間感覚が麻痺するし、

成し遂げた時の達成感(快感)は、体験した人しか解らないでしょう。



 ではどうやったら目標達成が快感になれるのかといえば・・・
 

自分に想像力と夢は、ありますか?


何の為(目的)?


そして、目標設定!
(ここで夢と目標は、分けて考えなければなりません。)



 先ず、ここからでしょうね。


                   一部愛読メルマガから



不可能を可能にした開発秘話は、世界的に知られる





上記の内容は、2009/08/11当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

寺子屋

最終更新日: 2009/08/10





我社では、基本的に毎月全社員の皆さんを対象に勉強会を開催しています。

朝、早めに出社してとか仕事を早めに切上げて夜とか・・・。

じゃなくて、業務時間内でやっています。

もちろん仕事時間内ですから、全社員いっぺんにやることは、不可能です。

現在は、3つのグループに分けて、お昼を皆さんと一緒に食べて午後の2時間から3時間を費やします。


私は、同じことを3回やらなければ、ならないんです。


内容ですか?


それは、講演会のCDやDVDビデオを視聴して意見を交わしたり、感じたことをまとめたり、我社との違いは?不足していることは?

その合間、合間に私の体験、セミナーや講演会などで学んだことを織り交ぜ進めていくって感じです。



「俺がやってみて良かったから、皆さんも考えなさい。」

「この人も、こう言ってるから、だから行動しなさい。」


こんな傲慢な考えではありません。


私が学んだこと、良かったと思ったことを伝えるというスタンスです。



私は、ここ数年、様々なセミナーや講演会など取組む機会が増えました。


また、興味のあるセミナーが開催される情報を探して東京や仙台に出かけていくことも、しょっちゅうです。


ただ、学んだこと蓄積した知識や感じた事を「活かして使わなければ」何の役にも立たないんです。




『知識は役に立たねば、ただのお荷物』

本田宗一郎の言葉です。



ちょっと前までは、


社員の皆さんに、どの様に伝えたら良いかな?


とか


きれいに、スマートに教えるのには、どうしたら良いかな?

なんて、格好ばっかり気になって、なかなかスタートできませんでした。



講演家でもコンサルタントでもないんですけどね。(笑)




ある時、竹田陽一先生(ランチェスターの法則)の講演を聴く機会がありました。


先生は、社長自ら勉強して学んだ事を小グループで勉強会をやりなさい。




寺子屋のような感じで・・・


最初は、ギクシャクしたりスムーズに進まなかったりするけれども、段々慣れてきますから・・・


先ずやってみること、先ず一歩を踏み出さなければ、何も変わらない。



「会社の教育費の90%は、社長が使いなさい。」とも言っていました。



昨年、4月からスタートしましたが、やはり慣れましたよ(笑)


今月は、

「適切な目標設定」をテーマに勉強会を開催します。




興味は、ありますか?

上記の内容は、2009/08/10当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

「自立」

最終更新日: 2009/08/09






良い文章を見つけました。


私の想いを織り交ぜてお伝えします。




【自立】

誰かの価値観ではなく、自分の価値観で生きること。

(信念・思い込み)

いわゆるポリシーです。

それは、一人暮らしをする「自活」とは違います。


自分で、立つ。


誰かに寄り掛からないで、立つ。


誰かに反抗して、意地や怒りで立つのではなく、すっと立つ。


孤立ではありません。


自分を信じて

自分の価値観を信じて

自分の可能性を信じているから、ぶれない。

自分の軸が、ある。ゆるぎないもの。

人を信じられる。


そんな風に考え方を“切り替え”ていく。



そんな、「切り替え」のサポートがこのブログの中で出来ればいいなぁ


原田隆史先生は「自立型の人間の特徴」を

1.思い、志、目的ありき

2.目標ありき。具体性と現実性を持たせて夢を目標に変える。

3.最後までやる。忍耐力。意志力。

4.心のコップが上向き。
  (つまり、真面目・素直な心・本気・真剣・すさみ除去)

5.【心技体・生活】のバランス。

とおしゃいます。



私ももまだまだ、揺れる時がたくさんあります。


自信を持てなくなることがたくさんあります。



一緒に成長しませんか?



間違いなく野球の世界でトップアスリート





上記の内容は、2009/08/09当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。