店舗情報

原町日の出町店 店舗ブログ

e6cde27a63c8ec7b009a192edbdd667b

基本情報

住所
〒975-0038 福島県南相馬市原町区日の出町95
電話
0244-22-5875
FAX
0244-22-5871
営業時間
9:00~19:00
休店日
毎週火曜日

ご冥福        No.1786

最終更新日: 2018/01/08





おはようございます。


 

 

 

 

 

 

 

去る、1月4日闘将」と謳われた星野仙一氏が逝去されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TVやNetの報道で皆さん既にご存知かと思います。

 

 

 

 

 星野仙一献花台.png 

 

 

星野仙一氏の誕生日は、1月22日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、誕生日が私と一緒なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

星野氏は、岡山県倉敷商業から明治大学卒業後、ドラフトで中日ドラゴンズに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位指名を受けました。







ドラゴンズ.png







しかし、憧れはジャイアンツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

その憧れを抱いていたジャイアンツを打倒する為、

 

 

 

 

 

 

 

 

闘志をむき出しにして立ち向かった燃える男。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和49年ジャイアンツのリーグ10連覇を阻止したのが

 

 

 

 

 

 

 

 

エース星野擁する中日ドラゴンズでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現役引退後、指導者となっても「打倒ジャイアンツ」の信念は衰えず、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低迷していた中日、阪神の監督を引き受けリーグ優勝を成し遂げ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年弱小球団の楽天を指揮して3年目にリーグ優勝し、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本シリーズでは、生涯の宿敵ジャイアンツを破り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲願の日本一を成し遂げました。

 

 

 

 

 楽天胴上げ.jpg 

 

 

 

「スポコン」劇作漫画のストーリーを地で行くような野球人生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち凡人の常識をはるかに超越したステージで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文字通り命を掛けた「使命」を果たそうとしている時、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奇跡が生まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツとしてのベースボールの領域を超えた、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに、「野球道を追求し続けた方が星野仙一氏だったと確信します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監督として指揮した3球団は、いずれも当時の戦力では、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもリーグ優勝を狙える駒がない中での栄冠でした。

 

 

 

 

 

 楽天優勝.jpg 

 

 

 

 

私たちは、彼の生き様から多くのことを学ぶべきですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の野球界に大きな足跡を遺された星野仙一氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心からのご冥福をお祈り申し上げます。

 








                                             今日も最後までお読み戴きありがとうございました。


コメントを戴けると励みになります。 

mailto:mamoru.pfs23@honda-auto.ne.jp


上記の内容は、2018/01/08当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

柔軟性        No.1785

最終更新日: 2018/01/07






おはようございます。



 

 

 

 

 

 

平成30年が明けて一週間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年は52週ありますから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

52分の一が経過しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん今年の備えは出来ていますか?

 

 

 

  

 龍.jpg

 

 

 

昨日、当社が所属する経済団体の季刊誌に目を通していたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白い投稿文に遭遇しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画のワンシーンを回想しながらの文章で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真夜中に一人で山道をドライブ中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山奥のバス停に親友が一人、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの想い描く理想の異性が一人

 

 

 

 

 

 変人.jpg

 

 

 

病気のお年寄りが一人の合計3人がいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気のお年寄りは、今すぐ病院に連れて行かないと危険な状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人全員を車に乗せたいところですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの運転する車には、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと一人しか乗せることが出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状況であなたならどうしますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この問題に対する回答が面白い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ず、自分は車を降り、親友に病気のお年寄りを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院まで送ってもらうように頼み、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は、理想の女性とバス停で楽しいひと時を過ごす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

な~~~るほど!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと一人しか乗せることが出来ないと言う考え方に囚われると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人のうち誰を乗せるかという選択になりますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が降りると2人乗車できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな発想ができれば、選択肢は広がりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な状況で冷静にクレバーな発想が思い浮かぶような

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閃きと煌めきをもった人になりたいですね。










                                      今日も最後までお読み戴きありがとうございました。


コメントを戴けると励みになります。 

mailto:mamoru.pfs23@honda-auto.ne.jp


上記の内容は、2018/01/07当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

克           No.1784

最終更新日: 2018/01/05






おはようございます。


 

 

 

 

 

 

今朝、6時の気温は氷点下6℃

 

 

 

 

 20180105_062716[1].jpg 

 

 

 

さすが真冬の朝の冷え込みは厳しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩、新年の「新春交歓会があって出席をしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、ハードなスケジュールで16時から南相馬市原町区の交歓会に出席

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17時半から鹿島区の交歓会への出席

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原町区は、相双倫理法人会の会長の立場で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿島区は、商工会の理事の立場での出席でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は 自分に克への戒めを発進します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手が認めてこそ謝罪。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手に通じてこそ誠意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その姿勢とは、あなたの「心」が出るもんだよ・・・

 

 

 

 

 

 64164_311872978874503_229490773779391_801633_233769432_n.jpg 

 

 

 

 

 

 

開き直るな、諦めるな、できるコトはまだまだある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かっこいい大人になろう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいとは、謝れること!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢に向かってチャレンジする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗もする、間違いもする、時には人を傷つけてしまうこともある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時は、ちゃんと謝罪しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度誤魔化すと次も誤魔化してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度嘘をつくと、また嘘をつかないと、つじつまが合わなくなってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいい大人とは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手に対して、その出来事に対して、きちんと謝れる人なんだ。って












                                           今日も最後までお読み戴きありがとうございました。


コメントを戴けると励みになります。 

mailto:mamoru.pfs23@honda-auto.ne.jp


上記の内容は、2018/01/05当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

心の付加価値     No1783

最終更新日: 2018/01/04








おはようございます。



 

 

 

 

 

 

 

昨日は、18年感謝祭2日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンから1時間半で1日の来場して頂いたお客様の8割を占めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お目当ては、チャリティ福袋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、初売を待ってお越しいただいたお客様も

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん来店いただきました。

 

 

 

 

 20180103_090531[1].jpg 

 

 

 

福袋は、鹿島店、原町日の出町店併せて350セット準備しましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ、完売しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

500円以上でお買い求め頂き益金を九州北部豪雨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被災地に義捐金を贈らせてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この福袋の中身は、5,000円以上の商品券が必ず入っていますから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様にとっては、間違いなくお買い得です。

 

 

 

 

 20180103_092647[1].jpg

 

 

 

 

 

私たち商いを営む者にとってプラスαたし算)の発想は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今に始まったことではありませんが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業界問わず、こういった商品戦略やアイデア勝負が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顕著に表れてきているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背景には、お客様が手にできる情報量の増加などの影響もあり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラスαがあって当たり前という感覚が浸透しています。

 

 

 

 

 その通り.jpg 

 

 

 

 

当たり前とは、何の変哲もない、坦々たる、世間並み、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平凡 とも言い換えることができますが、「何かを買って頂く」という点では、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の反応は薄く選ばれにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この当たり前がなくなったら、なくなったらで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもまた選ばれにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さりとて、○○をあげるから、○○をいくら安くします。

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、お客様の心は動きません。

 

 

 

 

 ?.jpg 

 

 

 

だからプラスα(たし算)という発想が、導き出されているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラスαは、差別化の効果的な戦略のひとつですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性能や、ハード、値引きの「たし算」には、限界があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、これらの差別化は難しい時代です。

 

 

 

 

 ドアチェーン.jpg 

 

 

 

では、他に何をプラスαするのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商いは、人と人との関わりですから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもてなしやサービスというソフト面の「たし算」ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい商品を、とっても良い人と会社から、気持ちよく買った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様は、商品やサービスを買う際に自分と波長が合う人や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社との出会いを求めます。

 

 

 

 

 

 391150_205498566208158_100002440493858_446408_227435093_n.jpg

 

 

 

 

したがって、その願いが叶うようにお客様に合わせることで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラスα(たし算) = 魅力、CSに繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、忘れてはならないのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前」という基本が出来ていなくては、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラスα(たし算)が活きてきせん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎的なことを当たり前にやってこそ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロとしての信頼を価値とることができますから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラスαのサービスをする場合には、本質を見失わないことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前の基本を徹底する + プラスα心の付加価値

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですね。












                  今日も最後までお読み戴きありがとうございました。


コメントを戴けると励みになります。 

mailto:mamoru.pfs23@honda-auto.ne.jp



上記の内容は、2018/01/04当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

'18謹賀新年      No.1782

最終更新日: 2018/01/03




明けましておめでとうございます。



 

 

 

 

 

 

平成30年の年が明けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様にとって輝かしい一年になりますことを心からお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社は、昨日(2日)から初売りお客様感謝祭をスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日は、なんと350名ものお客様にご来店頂き大盛況でした。

 

 

 

 

 20180102_084343.jpg 

 

 

 

 

準備した福袋は、開店1時間足らずで完売

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時過ぎにご来場いただいたお客様は

 

 

 

 

 

 

 

 

一応にがっかりして帰られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正月三が日の今日までが前半のピークになることを想定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8日の成人の日まで7日間のロングランですから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員の皆さんにも負担を掛けますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年頭のお客様感謝祭ですから頑張って頂きます。

 

 

 

 

 

 20180102_091843.jpg

 

 

 

 

年末から久し振りに風邪をひいてしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未だ二週間になろうとしていますが抜けません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の風邪はシツコイ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも気をつけて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、当社では例年1月下旬に全社員大会を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月が決算月なので今期の見通しと来期の政策を全社員さんに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発進する大会です。

 

 

 

 

 

 20180102_090633.jpg 

 

 

 

私を始め店長、工場長、担当部署責任者など部門別に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

政策を発表し実践する為の大切な大会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本田技研を始め、お取引をしている銀行、部品、板金、労務士さん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんにもご参加を戴いて当社の方向性を確認してもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、後半にはゲストにお越しを頂き「講演会」を企画しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の講師は、大久保正剛様

 

 

 

 

 

 20180102_100712.jpg 

 

 

 

 

勉強熱心な皆さんでしたらご存知でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実兄が寛司(かんじ)さんで著名なコンサルタントとして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上場企業のサポートやたくさんの著書も出版されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお兄さんの仕事に協調した会社を運営されているのが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大久保正剛氏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマは、「やる気」が出て「行動」が変わるセミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーを皮切りに3年計画で大きな目標にチャレンジします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、社員の皆さん一人ひとりの質と能力向上を目的

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年間シリーズでセミナーを継続して行くロードマップを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

策定中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事を通じて人間的成長を遂げる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが私が一貫して持ち続ける信念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

                     今日も最後までお読み戴きありがとうございました。


コメントを戴けると励みになります。 

mailto:mamoru.pfs23@honda-auto.ne.jp

上記の内容は、2018/01/03当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。