企業情報

トップページ地域貢献活動

地域貢献活動

Honda Cars 蒲郡は
CO2排出量前年比6%削減を目標に、
環境保全活動を実施して参ります!!

環境方針

■基本理念

当社は、地球環境の保全を最重要課題のひとつと捉え、自動車の販売・整備を通じて、
人の健康の維持と地球環境の保全に積極的に努め、
お客様や地域社会に喜ばれるグリーンディーラーを目指します。

■基本方針

基本理念に従い以下の基本方針を定めます。
1. 事業活動に当り、環境に関する法令・規則を遵守し、環境保全に努めます。
2. 環境に配慮した商品(低公害車・低燃費車)の販売、および点検整備の促進を図ります。
3. 事業活動の全ての領域で、省エネルギー、省資源、リサイクルの推進、廃棄物の削減に努めます。
4. 地域の環境保全活動に積極的に参加し、地域との環境コミュニケーションを図ります。
5. 環境保全意識を高めるため、全従業員に対しての環境教育や、広報活動を実施します。
2013年04月01日
株式会社ホンダカーズ蒲郡
代表者:山本 昌宏
環境・交通安全・社会活動レポート

太陽光発電の導入

緑店 三谷北通り店

緑店 ショールーム上部太陽光発電パネル

太陽光発電(HONDAソルテック)緑店16.12kwh、三谷北通り店10.34kwhの導入
ショールームとサービス工場の屋根部分に太陽光発電システムを導入しました。

緑店の昼間の発電量は1日あたりおよそ40kwhになります。
緑店のCO2排出削減量は1日あたりおよそ20kgになります。
一月30日と考えますと、約600kg、これは約305㎥のCO2となります。
例えて、25mプール一杯の水量が平均約406㎥になりますので、約75%の量になります。

三北通り店の昼間の発電量は1日あたりおよそ30kwhになります。
三北通り店のCO2排出削減量は1日あたりおよそ15.5kgになります。
一月30日と考えますと、約465kg、これは約237㎥のCO2となります。
例えて、25mプール一杯の水量が平均約406㎥になりますので、約59%の量になります。

緑店 サービス工場上部太陽光発電パネル

緑店 サービス工場上部太陽光発電パネル

全照明のLED化

緑店 

緑店 ショールームLED照明(一部)

ショールーム及びサービス工場の全照明のLED化
ショールーム全体の照明、各スポット照明及び事務所スペースの照明のLED化をしました。
また、同じくサービス工場の工場内照明及び事務スペースの照明もLEDになっています。
これにより、CO2排出削減量は一月あたりおよそ367㎥になります。
例えて、25mプール一杯の水量が平均約406㎥になりますので、約80%の量になります。
緑店 事務所LED照明(一部)

緑店 事務所LED照明(一部)

緑店 サービス工場LED照明(一部)

緑店 サービス工場LED照明(一部)